一生健命!一生祐命!童顔ダィスキ★
<< テゴが映画主役☆ | main | ∞コン行きたぃー! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
早くテゴ映画観たぃぜょ〜〜!!
学校から帰ってきました〜♪
早速記事をチェックだにぃ〜〜〜(σ゚∀゚)σ

NEWS手越祐也:
俳優デビューでいきなり映画主演

 アイドルグループNEWSの手越祐也(16)が、異才SABU監督(39)の新作「疾走」の主役に抜てきされ、俳優デビューする。重松清氏の同名小説の映画化で、製作サイドはカンヌなど、3大映画祭のコンペ出品も目指す。演技経験はまったくない手越が、兄の逮捕、家庭崩壊、殺人へと、壊れていく少年を体当たりで演じる。

 03年9月にNEWSのメンバーとしてお披露目されたばかりの手越。メンバーの中でも草野博紀(16)らと並んで最年少ながら、スクリーンデビューの先陣を切る。

 クランクインは手越が17歳の誕生日を迎える11月中旬の予定で「こんなに早く大きなチャンスが来るとは思っていなかった。最高の誕生日プレゼントです」と意気込んでいる。

 昨年「幸福の鐘」でベルリン国際映画祭のNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞するなど、海外でも評価が高いSABU監督からのラブコールで実現した。

 8月に手越が出演したエンターテインメントショー「SUMMARY of Johnny’s World」を見て、その演技センスに「これで(映画が)できた」と抜てきを決断。監督は「目に力を感じた。役者向きだと思ったので、演技が初めてということに関しては、まったく心配していない」とほれ込んでいる。

 手越が演じる少年シュウジは、優等生だった兄が放火犯として逮捕されたことをきっかけに、父の失そう、ヤクザの愛人である年上の女性との関係、ヤクザからの虐待など、次々に過酷な運命にさらされ、殺人にまで突き進んでしまう。

 本人は「場面ごとの彼の気持ちを読み取るのが難しい」としながらも、シュウジについて「1番大切なものは守ろうとするシンの強い少年。一直線にひた走るところは自分と似ている」とのめり込んでいる様子だ。

 製作サイドは、カンヌ、ベルリン、ベネチアの世界の3大映画祭のコンペ部門出品を目指し、海外セールスを仕掛けることも検討している。

 共演は豊川悦司(42)、「誰も知らない」の韓英恵(13)らで、公開は05年秋の予定。


MSNニュースからコピってきちゃった…
大丈夫だよな…苦笑

何かよぉ〜く見たら、何とも複雑で難しい役っつーか…(^_^;)
てかニノの青の炎みたぃだなぁ〜…
ちょっとそれよりHard(笑)っぽぃけど;
てか、気になるのは“ヤクザの愛人である年上の女性との関係”っつーのがめちゃめちゃ!気になる!!!!笑
どーいう関係かは知らないけどさ!笑
あんまりそーいう関係にはさせないで下さい!笑笑
手越はまだ汚れちゃダメなんです!(>□<)笑
| - | 16:44 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:44 | - | -
コメント
疾走ゎ楽しみデスッ☆☆
原作を読んでみたら結構ェロくてビックリでしたよぉ♪♪
オナニーとヵ勃起とヵ犯されてました。
テゴがこんな役をできるのかぁ??と思っていましたが、
最近でゎドラマも出てるUテゴならできる!!
ですよねぇ 青の炎と似てますよねぇ☆☆
人を2人殺すのも同じだU。ってか2ケツするシーン嫌ぁ
| 未来☆ | 2005/07/16 11:14 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sweetdarling.jugem.jp/trackback/26
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
大阪レイニーブルース
大阪レイニーブルース (JUGEMレビュー »)
馬飼野康二,吉岡たく,関ジャニ∞(エイト),マサ,タケシ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE